大阪SJCD

大阪SJCDとは

大阪SJCDについて

大阪SJCDは、臨床歯科医学の基礎の確立と最新技術の習得・研鑽、医術の向上ならびに医療人として人格形成に努力し、顎口腔系の医療を通して国民の健康管理に寄与することを目的とする歯科のスタディーグループです。聴講はもちろんですが、自らが臨床発表し会員相互に切磋琢磨していくことを大きな目標としています。

例 会

当会は、数名の会員による治療コンセプトの構築やスキルアップを目的としたケースプレゼンテーションと、外来講師含め会員全員によるディスカッションを行っています。

開催する例会では会員以外の方々に大阪SJCDの活動を知っていただくための機会としており、大阪SJCD会員外の先生に講演をお願いしています。

各種ミーティング

上記例会のほかに、不定期で歯科技工士・歯科衛生士の情報共有やスキルアップを目的とした「テクニシャンミーティング」「ハイジニストミーティング」を行っています。

大阪SJCDへ入会をお考えの方はこちら

大阪SJCDの活動スケジュール

歯科スタディーグループ「SJCD」とは

「SJCD(Society of Japan Clinical Dentistry)」は、顎口腔系を通して国民の健康管理に寄与するために1980年代に設立された歯科のスタディーグループです。支部組織は全国12地域に存在しており、それぞれが各地域において地域医療に貢献すべく日々研鑽を積んでいます。

TO PAGE TOP